第2回(2010年・秋) 鎌土 記良 さん

発表者

発表タイトル

オーディオオブジェクト操作法に基づく音像定位コントローラの評価
音声B 1-10-22

工夫した点

スライド本文は内容をトップダウンで書き,質疑応答用スライドはボトムアップで書く.

苦労した点

デモムービーの作成.
リアルタイム処理をしている実機の画面出力をムービーに落とすために
実機で動画エンコーダも動かす必要があり,処理落ちを防ぐために苦労した.

プレゼンテーションで心がけている点

営業スマイル.自分がおどおどしていると,まわりにもそれが伝播するので.
他人は自分を映す鏡だと思ってやってます.

発表練習

先生の前で 1 度か 2 度し,後は発表前に最低 100 回スライドを読みます.

普段の生活

8:30~17:30 は大学で勤務し,夜は自宅で妻とうさぎと過ごしつつ,
翌日の仕事の仕込みをしてます.

どれだけ遊んでいるか

休日は家族サービスのために極力娯楽に使うようにしています.

研究室での生活時間

1 日の睡眠時間 6 時間と,休日を抜かしたら全て.

朝型か夜型か

結婚してから朝型になりました.

お酒は研究の潤滑油になるか?

弱いので,どちらかというと睡眠薬ですね.

研究スタイル

会社員の真似をしています.

なぜ音響学に入ったか

頭外音像定位のデモを聴いて衝撃を受けたので.

音響学を続けるつもりか

続けます.

夢・目標、研究の目標

波面合成装置を商用化すること.

なぜ今の研究を行っているか

研究の目標を達成するため.

尊敬する研究者

この分野の先輩方全員.

喜びの一言

日々,ご指導頂いている先生方に恩返しができて嬉しいです.

ドクターになった理由

中途半端は嫌だったので.